株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

お知らせ

続きを読む

Page 3

日本の伝統色と性格診断の以外な関係

日本の伝統色と性格診断の以外な関係

「侘び錆の色」といわれる日本の伝統色は、薄い色から濃い色までどれも少し灰みがかった渋さを感じる色ですね。 このような少し灰みがかった色が誕生するのは、日本の生地の染め方にありました。 日本では植物染料が主で、何度も染を繰り返し生地を染めあげていきます。 何度も染を繰り返すことにより、染め色は「灰みがかった渋い色」になっ...
オリンピック五輪の色の意味

オリンピック五輪の色の意味

よく見慣れたオリンピックのシンボルマーク 五つの輪の色には意味があるのでしょうか… 実は、五輪の「青、黄、黒、緑、赤」の5色の他に、地色の「白」1色を足して、全6色が基本の色だそうです。 6色があれば、 「世界の国旗のほとんどを描くことができる」 という理由だからのようです。 五つの輪は、五大陸(アジア、アフリカ、ヨー...
お部屋のカラーコーディネートに困ったらこれを基本に考えてみてください

お部屋のカラーコーディネートに困ったらこれを基本に考えてみてください

自分の好みやインテリアイメージでカラーの方向性が生まれます。 それらを表現出来る色を数色選択しますが、配色を考えていく上で、部屋を3つのパートに分けて検討します。 ●ベースカラー(部屋全体の70% 床、壁、天井) 部屋全体の基調となる色で、明るく地味な色(淡色)が適しています。 1色とは限らず、床 壁 天井(計最大3色...
「色の明るさ」で重さの感じ方が変わります

「色の明るさ」で重さの感じ方が変わります

赤ちゃんのおもちゃの色は? ピンクや黄色、水色が多く見られますよね〜。 ボーリングの球の色は? 黒がほとんどですが、KIDSや女性用は、黒以外のPOPな色も見かけますね〜。 色は、暗くなるほど心理的に重さを感じさせてしまいます。 なので、赤ちゃんのおもちゃは淡いペールトーンのものがほとんどですし、ボーリングの球は力の弱...
Dreamton Village in 亀岡

Dreamton Village in 亀岡

小さな小さなイギリス村を発見! 敷地内のキュートなカフェでは、「カリッ」「フワッ」としたスコーンと、ピリッと辛味が効いた英国ジンジャエールをいただきました~~^0^ 店内は、白の塗り壁にアンティークの家具たち。 使い込まれた土着的デザインのラグ。 小ぶりのシャンデリアと間接照明だけの柔らかい灯り。 建具や窓は木製で、粗...
フランス国旗の三色は均等割じゃないらしい

フランス国旗の三色は均等割じゃないらしい

色々な国旗のデザインがありますが、トリコロール配色の国旗と言えば、フランスの国旗を思い浮かべる方も多いはず。 なぜか「三色旗」と言うと一番に想像してしまいますね。 トリコロールの配色は、「青・白・赤」ですが、実は幅の割合が均等じゃないらしいです。 「30:33:37」または「33:30:37」のどちらかで絶妙な割合にな...
「紅白対抗戦」と呼ばれるようになったのは大きな歴史的背景があるようです

「紅白対抗戦」と呼ばれるようになったのは大きな歴史的背景があるようです

対抗戦を行う場合よくつかわれる色分けは、「紅白対抗」と呼ばれるように「紅」と「白」の2色です。 なぜ、「紅」と「白」の2色を使うようになったのでしょうか? 歴史にその理由があるようです。 平安時代、平清盛と源頼朝の戦で有名な「源平の戦い」において ・平氏が紅旗 ・源氏が白旗 を掲げて戦いました。 この合戦に使われた旗の...
暑さを遮るには遮熱カーテンよりもシェードがいい

暑さを遮るには遮熱カーテンよりもシェードがいい

部屋内の暑さ対策に、「遮熱カーテン」は効果があるのでしょうか… 全くないわけではないですが、部屋外で日差しを遮るほうが効果は高そうです。 窓辺に遮熱カーテンを用いて、太陽熱の侵入を妨げたとしてもカーテン生地自体が熱を持って室内側へ熱を放出するので、結局お部屋は暑くなります。 何の機能も持たないカーテンよりは効果があるよ...
天井高を心理的かつ少しおしゃれに高く見せる方法

天井高を心理的かつ少しおしゃれに高く見せる方法

昔の家の天井と比べて、 “空間の無駄を少なくしよう” とする考えから、現代の住宅天井は低くなりました。 マンションなどは、構造上、部屋の中に梁が出ていることは珍しいことではなく、それがさらに圧迫感を感じさせています。 天井高があることによって、空間を広く見せることができたり心理的にも開放感を感じて気持ちにゆとりを持つこ...
桐のタンスは衣類保管の優れもの

桐のタンスは衣類保管の優れもの

主流となってしまった衣類のクローゼット収納。 住居を新しく購入しようとすると、必ずクローゼットが備え付けですよね。 衣類の保管のことを考えると、本当にクローゼット収納が良いのか疑わしいです。 日本はとても湿度の高い国です。 その湿度から衣類を守るには、クローゼット収納では難しいのです。 昔のタンスは「桐」で製作されてい...
Return Top