COLOR HOUSE
Blog
               
ブログ
アクセントクロスの「柄の選び方」と「効果的な施工壁」
2016年4月19日

アクセントクロスとは、部屋の4面ある壁のうち、1面だけクロス(壁紙)の色やテクスチャーを変えることです。
非常にメリハリの効いた奥行き感が味わえるので、お部屋の演出にはお勧めのインテリアの1つです。

クロスは、柄の有無がありますが

  •  飽きがこないものを選ぶとすれば 柄なし
  •  個性的な感じに仕上げたいなら 柄あり

がよいでしょう♪

色選びは大切で、イメージがガラッとかわってしまいます。
できれば、インテリアコーディネーターやカラーコーディネーターなどの専門家に相談されることをおすすめします。

施工場所は、部屋に入った正面壁、次に部屋に入った右側の壁がおすすめです。
人の目に入ってくる順番は【正面 → 右面 → 左面 → 天井 → 床】だと言われているからです。
アクセントクロスは、その名の通りアクセントとなるクロスなので一番目立つ場所に施工することがおすすめです。

検討してみてください~♪ヽ(´▽`)/♡