株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

お知らせ

続きを読む

Page 4

「朱赤」には魔物を寄せ付けない効力があるようです

「朱赤」には魔物を寄せ付けない効力があるようです

「朱色」は、「基本色は赤」ですが「少し黄みを帯びた橙寄りの赤色」をしています。 神社で見られる鳥居の色や、印鑑を使う時の朱肉の色がその色です。 なぜ、鳥居や朱肉は「朱色」が使われるのでしょうか… 「朱色」は、古代から神社仏閣に多く用いられているのを見かけますが、それは「魔物に対抗できる色」と考えられていたからだと言われ...
昭和30年代にタイムスリップ! レトロなテレビは今も使える?

昭和30年代にタイムスリップ! レトロなテレビは今も使える?

まだ販売されているのでしょうか…家具調テレビ… 全く見かけなくなりましたね。 映ったとしても、きっと画像は悪いし画面は小さいし。テレビとしての役割はストレス満載(笑) でも、このレトロ感が懐かしさと何か温もり感を感じさせませんか。 家が広くて応接間があれば、「飾り棚」のようにさりげなく置くのもインテリアとして生きてきそ...
空はなぜ「青色」なのでしょう!?

空はなぜ「青色」なのでしょう!?

無色透明に見える太陽の光には、大きく分けると紫・藍・青・緑・黄・橙・赤の7色が含まれています。 「七色の虹」と同じです。 この7色が合わさると、白色光と呼ばれる太陽光となります。 「物」の色の見え方は、その「物」がどの色の光を「反射」するか「吸収」するかで決まります。 例えば、赤いリンゴは赤の光を「反射」して赤く見えて...
愛犬と暮らすためのフローリング選び

愛犬と暮らすためのフローリング選び

愛犬と共に暮らすには、工夫が必要です。特に注意したいのが床選び! 股関節脱臼などケガの原因になるので、先ずは防滑タイプが必須です。 中でもフローリングは、色々な防滑タイプが出ているので、本当に滑らないのかどうかサンプル品をチェックしてよく調べてみましょう。 そして、フローリングは強敵アンモニアにも要注意です! 水に強い...
昆虫は人間には見えない「紫外線」が見えています

昆虫は人間には見えない「紫外線」が見えています

そもそも昆虫は、私たち人間のことが見えてるのでしょうか…? 昆虫の可視範囲は、人間と違って紫外線の領域まで見えているようです。 もちろん私たちの存在も見えているはずです。 紫外線の範囲まで見えるということは、彼らが見る景色は、全体的に青っぽく見えているといこと。 私たちは全身青っぽーく見えているようです…。 顔には青色...
カスタネットの配色 何故赤と青なのでしょうか

カスタネットの配色 何故赤と青なのでしょうか

日本の小学校で、教育用の楽器として普及したカスタネット。 決まって赤と青の2色配色ですよねー(^^) 何故赤と青なのでしょうか… 昔から、「男子は青色・女子は赤色」という概念がありますよね。 今でも、例えば出産祝いを用意するときなど 男の子なら青系のもの・女の子なら赤系のもの・どちらでも使ってもらえるように黄色 など、...
講演前の中村鋭一さんにお会いしに、控え室へ訪問しました

講演前の中村鋭一さんにお会いしに、控え室へ訪問しました

♪六甲おろしに颯爽と〜♪ 阪神ファンでなくても知ってる(関西では?)有名な歌(^^)  中村鋭一さんが歌って大ヒットしましたね〜❣️ もちろん♬ 現在も阪神タイガースの大ファンでいらっしゃます!! 体調が悪いとお聞きしてたけど、さすがプロ。 この時の講演は無事終了されました(*^^*) お元気な「鋭一節」をお聞きしたい...
Men’s日傘は無地かストライプ、ペイズリーもおすすめ

Men’s日傘は無地かストライプ、ペイズリーもおすすめ

街中で、日傘をさす方をちらほら見かけるようになりましたね~ 暖かくなると、紫外線が気になり始めます。 最近では、男性用日傘も売れているとか…。でも実際さしてる方を見かけたことがありません。 日傘=女性のアイテム というイメージが強いので、男性はやはり周りの目が気になるのでしょうか…。 「面倒臭い」も大きな理由でしょうね...
「肌色」や「空色」は実際の色より鮮やかに記憶しています

「肌色」や「空色」は実際の色より鮮やかに記憶しています

「記憶色」という言葉をご存知ですか? 「記憶色」とは、人がある対象物に「イメージ」として記憶している色のことです。 実際の色とは違って記憶している場合があって、その場合「鮮やかな傾向色」に記憶してしまうのです。 アニメに登場する女の子の肌は、決まって色白で頬がピンクに描かれていますよね( ^ω^ ) 桜の花を色塗りして...
癒しの色はどっち⁉︎ グリーンvsピンク @リフレッシュサロン

癒しの色はどっち⁉︎ グリーンvsピンク @リフレッシュサロン

新しい受講生やセミナーでお会いする方々に決まって伺うことがあります。 「リフレッシュサロンに行くとき、インテリアカラーがピンクとグリーンではどちらに行きたいですか?」 さて、皆さんはどちらのサロンにいきたいですか? 今までたくさんの方にお聞きしてきた結果、“グリーン”が圧倒的に多いんです。 伺った方々は以下の通りです。...
Return Top