COLOR HOUSE
Blog
               
ブログ
家電とインテリア
2019年8月3日

家電は便利で日常生活には必須ですよね。
でも中には、家電製品が折角のインテリを損ねて「生活感」を感じさせ、
残念なことになっていたりしませんか?

そこで、家電を選ぶときのコツをご紹介しましょう。

①サイズ
置きたい場所を決め「幅・奥行き・高さ」を測ります。
買いたい商品のサイズも確認。
レンジなどは注意事項に
「隙間を数㎝とってください」
とありますので、それに従い余裕のあるサイズ感の物を選ぶようにします。
「設置予定場所より数㎜はみ出すだけだからいいだろう…」
という考えはNGです。
安全性も確保できませんし見た目もブサイクになりますよ。

②カラー
最近の家電はカラーバリエーションが豊富です。
目につきやすい
・エアコン
・空気清浄機
・コーヒーメーカー  など
は、お部屋のインテリアカラーコーディネートと合わせて考えて、
・「統一感」を感じさせる同系色や
・「変化」を感じさせる対照トーンや補色のもの
でコーディネートしてみましょう。

③コンセント
「たこ足」や「延長コード」は一番残念な「生活感」です…。
なるべく、近くにコンセントがあるところで家電を使用できるよう、お部屋のレイアウトを考えてみましょう。
お掃除ロボットが流行っていますね。
「ロボット」ととらえてインテリアの一部にしてしまうのか、
「掃除機」ととらえてなるべく隠れたところで待機させておくのか、
それぞれで考え方は違うと思います。
ご自分の家のインテリアイメージが、どちらの方がマッチしているのか、一度考えてみてくださいね。

デザイン性のある家電は増えつつあり、ショップなどではとてもおしゃれに見えて、思わず買ってしまいたくなりますよね(笑)
それは、家電のおしゃれさもありますが、それに合わせて周りの環境もコーディネートされているからです。

今のお住まいのインテリアをよく確認して、それに合う家電を意識してみてください。