株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

HOME

お知らせ

続きを読む

RECENT ARTICLES

♪トンボのメガネは水色メガネ♪

♪トンボのメガネは水色メガネ♪

人は、赤、青、緑の光の三原色に対応する遺伝子を持っていて、360nm(短波長)~830nm(長波長)の範囲の色を見ることができます。 簡単に言うと 「七色の虹の範囲で色を識別することができる」 と、いうことです。 それぞれの波長の端には、紫外線・赤外線という電磁波がありますが、それらは見ることができません。 先日の日経...
女子必見!ファンデーションの選び方

女子必見!ファンデーションの選び方

色を大きく分けると、 ・ブルーベースと ・イエローベース に分かれます。 日本人は黄色人種なので、誰もがイエローベースだと思われがちですが、約50%の割合で、ブルーベースの方がおられます。 ファンデーションは、そのベースの色に合わせて選ぶことが大切です。 ブルーベースの肌色をお持ちの方は、ブルーベースのファンデーション...
キッチンの細々した調味料の収納場所

キッチンの細々した調味料の収納場所

調味料は、頻繁に使うコンロ周りの収納がオススメです。 でも、コンロ周りは油汚れが酷い上、ホコリと絡まると掃除が大変ですよね… また、不揃いの容器やラベルなど色のバラつきは、見た目にも煩雑になりがちです。 調味料類は、それら理由から、外に置く収納は向いていません。 これを改善するには、「引き出し収納」が良いですよ。 キッ...
日本の伝統色と性格診断の以外な関係

日本の伝統色と性格診断の以外な関係

「侘び錆の色」といわれる日本の伝統色は、薄い色から濃い色までどれも少し灰みがかった渋さを感じる色ですね。 このような少し灰みがかった色が誕生するのは、日本の生地の染め方にありました。 日本では植物染料が主で、何度も染を繰り返し生地を染めあげていきます。 何度も染を繰り返すことにより、染め色は「灰みがかった渋い色」になっ...
オリンピック五輪の色の意味

オリンピック五輪の色の意味

よく見慣れたオリンピックのシンボルマーク 五つの輪の色には意味があるのでしょうか… 実は、五輪の「青、黄、黒、緑、赤」の5色の他に、地色の「白」1色を足して、全6色が基本の色だそうです。 6色があれば、 「世界の国旗のほとんどを描くことができる」 という理由だからのようです。 五つの輪は、五大陸(アジア、アフリカ、ヨー...
お部屋のカラーコーディネートに困ったらこれを基本に考えてみてください

お部屋のカラーコーディネートに困ったらこれを基本に考えてみてください

自分の好みやインテリアイメージでカラーの方向性が生まれます。 それらを表現出来る色を数色選択しますが、配色を考えていく上で、部屋を3つのパートに分けて検討します。 ●ベースカラー(部屋全体の70% 床、壁、天井) 部屋全体の基調となる色で、明るく地味な色(淡色)が適しています。 1色とは限らず、床 壁 天井(計最大3色...
「色の明るさ」で重さの感じ方が変わります

「色の明るさ」で重さの感じ方が変わります

赤ちゃんのおもちゃの色は? ピンクや黄色、水色が多く見られますよね〜。 ボーリングの球の色は? 黒がほとんどですが、KIDSや女性用は、黒以外のPOPな色も見かけますね〜。 色は、暗くなるほど心理的に重さを感じさせてしまいます。 なので、赤ちゃんのおもちゃは淡いペールトーンのものがほとんどですし、ボーリングの球は力の弱...
Dreamton Village in 亀岡

Dreamton Village in 亀岡

小さな小さなイギリス村を発見! 敷地内のキュートなカフェでは、「カリッ」「フワッ」としたスコーンと、ピリッと辛味が効いた英国ジンジャエールをいただきました~~^0^ 店内は、白の塗り壁にアンティークの家具たち。 使い込まれた土着的デザインのラグ。 小ぶりのシャンデリアと間接照明だけの柔らかい灯り。 建具や窓は木製で、粗...
フランス国旗の三色は均等割じゃないらしい

フランス国旗の三色は均等割じゃないらしい

色々な国旗のデザインがありますが、トリコロール配色の国旗と言えば、フランスの国旗を思い浮かべる方も多いはず。 なぜか「三色旗」と言うと一番に想像してしまいますね。 トリコロールの配色は、「青・白・赤」ですが、実は幅の割合が均等じゃないらしいです。 「30:33:37」または「33:30:37」のどちらかで絶妙な割合にな...
「紅白対抗戦」と呼ばれるようになったのは大きな歴史的背景があるようです

「紅白対抗戦」と呼ばれるようになったのは大きな歴史的背景があるようです

対抗戦を行う場合よくつかわれる色分けは、「紅白対抗」と呼ばれるように「紅」と「白」の2色です。 なぜ、「紅」と「白」の2色を使うようになったのでしょうか? 歴史にその理由があるようです。 平安時代、平清盛と源頼朝の戦で有名な「源平の戦い」において ・平氏が紅旗 ・源氏が白旗 を掲げて戦いました。 この合戦に使われた旗の...
Return Top