BLOG

インテリアと生活に関するお役立ちブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 家具・アイテム
  4. 信頼あるブランドのおしゃれ家具を上手に採り入れたインテリア

信頼あるブランドのおしゃれ家具を上手に採り入れたインテリア

インテリアコーディネートのキーとなる家具

インテリアコーディネートと言われて、真っ先に思い浮かぶのは家具ではないでしょうか。

むしろインテリアコーディネートとは、「家具を選んで適切な位置に配置すること」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

インテリアは室内装飾に必要となるアイテム全般を指しており、「住まいや部屋のなりたいイメージに合わせて、どのようなアイテムをどのように組み合わせて配置していくのか」がインテリアコーディネートになります。

家具をはじめ、現代のライフスタイルには欠かせない家電製品や照明器具、またカーテンやブラインド・絵画や写真、他花瓶などの装飾品や部屋に彩りを与えるもの、家具に合わせるテーブルクロスやラグ、クッションなどのファブリックアイテムや雑貨に至るまで多岐にのぼります。

もっとも様々なインテリアの中で、核となるのが家具です。

どんなにシンプルな生活を心がけても、家具なしの生活は基本的に考えられません。

しかも、家具はサイズも大きく存在感があるため、まずは家具を選んで配置してから、そのほかのインテリアを選んで設置していくというのがインテリアコーディネートの基本となります。

お部屋ごとにメインとなる家具をイメージしよう

インテリアコーディネートでは、お住まい全体でコンセプトを決めることもできますし、お部屋ごとにコンセプトやテーマを決めて、コーディネートを楽しむこともできます。

例えば、一人暮らしの男性では、黒やグレーなどのモノトーンカラーで統一したいといった方もおられるでしょう。

一方、ご家族の場合は、家族でくつろぐリビングは温かみのある雰囲気に、夫婦の寝室は落ち着きある空間に、男の子のお部屋は宇宙船のようなかっこいい雰囲気に、女の子のお部屋はメルヘンチックにしたいなど、それぞれコンセプトやテーマを変えることも可能です。

お住まい全体を統一するにしても、お部屋ごとにイメージを変えるにしても、お部屋ごとにメインとなる家具をイメージして、慎重に選んでみることを心がけてみましょう。

リビングならソファ、ダイニングならダイニングセット、寝室ならベッド、お子さまの部屋なら勉強机やベッドといったアイテムがメインとなりやすいですが、お部屋のイメージに合わせて色・形・素材を慎重に見極めていきます。

メイン家具は思い切って

お部屋のメインとなる家具を、思い切ってブランド家具にするのはいかがでしょうか。

メイン家具を上質なブランドアイテムにすれば、例えば他は安いアイテムを置いたとしても、全体が高級感あるアイテムのように見えてくるから不思議です。(笑)

インテリア全体をブランド品や高級な品で飾りたいと思っても、予算的に難しいことがあります…。

そうした時に、部屋のメインとなる家具だけでもブランド品にすることで、心理的にもお部屋の雰囲気が引き締まりませんか。

メイン家具を配置したら、それに合うようにファブリックや雑貨、装飾品などを選んでいきましょう。

すべてをブランド品や高級品で揃えることはできなくても、メイン家具に沿うように色・デザイン・素材を吟味して選んでいくことで、全体の統一感やバランスがうまれ、最初に設定したコンセプトやテーマに見合ったインテリアコーディネートへと導けます。

それぞれのお部屋にブランド家具を採り入れるのが難しい時には、最も力を入れたいお部屋から優先的に配置してみましょう。

家族が毎日集まったり友達など来客が多いリビングのソファだけ、或いは、1日の疲れを癒す寝室のベッドだけなど、少しずつ揃えていくのもまた楽しみの一つでもあります。

ブランド家具選びは慎重に

部屋の模様替えをしようとした時や、イメージチェンジをしようとチャレンジしたものの、思ったように雰囲気を変えることができなかったり満足のいく結果が出なかった、という方はいませんか。

中には高級ブランド家具を買い揃えたのにも関わらず、なんだかいまいち納得できない、という方もおられるかもしれません。

失敗の原因は、ブランド家具ならまちがいない!と、統一感なく選んでしまうことにあります。

ネットに流れる情報やトレンドに流され、ソファはこのブランドが一番人気らしい、ダイニングセットはこのブランドがいいらしいと、ブランドの知名度や人気度に流されてしまうと、統一感に欠けたインテリアになるってしまうことがあります。

流行りのブランドや、誰もが知っているブランドに流されることなく、伝統と信頼のある上質で洗練されたブランドを選ぶことがおすすめです。

お部屋全体のバランス・調和を常に描きながら、家具選びをされることをお勧めします。

決して安くないお買い物になるので、慎重に選びましょう。

イギリスやフランスの高級家具や歴史と伝統あるアンティーク家具

近年は新進気鋭のデザイナーズブランドや、シンプルで機能的で温もり感もある北欧家具などが人気を集めています。

もちろん、お好みのブランドや憧れのブランドの家具を選ぶのも一つの楽しみではありますが、迷った時やより洗練された上質な空間を目指したい時には、伝統と歴史ある上質な素材で一つひとつ手作りされたような家具を選ぶこともおすすめしたいです。

イギリスやフランスの高級ブランド家具や、使い手が少しずつ変わりながら大切に受け継がれてきた趣のあるおしゃれなアンティーク家具を選ぶと、お部屋の雰囲気が一気に上質な空間へと変わるから驚きです。

イギリスは現在でも王室文化が続いており、王室御用達など素材や製法にこだわり丁寧に造られた上質で気品あるアイテムが豊富に揃っています。

フランスも古くは王室文化や貴族文化があり、華やかで洗練された気品ある歴史の長いブランドが豊富にあります。

芸術の都パリとして今の時代も躍進を続けており、エスプリの利いたデザインやポップなカラーのアイテムまで、幅広いラインナップから家具や雑貨を選ぶことが可能です。

アンティーク家具はフランス革命前の時代から受け継がれてきたような、陶磁器製で華やかな絵柄が描かれた家具をはじめ、使用したことでできた傷や文字などを刻んだ跡などが残った、過去の持ち主への想いを馳せ、どんな風に使われていたのだろうと想像を膨らませるのも楽しいものです。

オンラインショップ

関連記事