株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

「部屋を片付けたい」と思ったらここがポイント

Category

お知らせ

続きを読む
網戸を「黒色」にすると景色がハッキリきれい見える

網戸を「黒色」にすると景色がハッキリきれい見える

皆さんのお宅の網戸の網の色は何色でしょう? 「灰色」が多く使われているのではないでしょうか。 網戸を「灰色」から「黒色」に変えると、外の景色がよりハッキリと綺麗に見えるんですよ。 庭やバルコニーにある「緑」が、一段と青々としてとても綺麗です。 それは何故でしょうか。 明るい色になるほど光の反射率は高くなります。 つまり...
シニア世代ベッドルームの3つのポイント

シニア世代ベッドルームの3つのポイント

インテリアコーディネートに力を入れる部屋と言えば、とかくリビングルームですね。 お客様がみえたり家族がくつろぐ場所でもあるセミプライベートエリアは、使用頻度も高く家の中心となる空間なので、自然とそうなる傾向にあります。 シニア世代になってくると、体の衰えからベッドルームもまた 中心のお部屋となってくるのではないでしょう...
「おしゃれな部屋」を作る前にしておくこと

「おしゃれな部屋」を作る前にしておくこと

「おしゃれな部屋」と言うと、どんな部屋を想像されますか?  ・テレビドラマに出てくるような… ・マンションのモデルルームのような… ・粋なカフェのような… ・ラグジュアリーホテルのような… などなど、夢が膨らみますよね〜 このように「おしゃれな部屋」は、何パターンもあって 結局、どのパターンが一番自分に “...
カラーコーディネーター的 衣替え&衣類の整理

カラーコーディネーター的 衣替え&衣類の整理

衣替えの今のタイミングを利用して、洋服の汚れや劣化をチェック、そしてデザインやサイズの見直しをしてみて、着れなくなった衣類を処分しましょう。 衣類の「絶対量」を減らして、今持っている「収納スペースに収まる量」まで減らします。 見極めの目安は、「好きな服」と「使う服」です ・好きで使う → 保管 ・好きだけど使わない(思...
キッチンの細々した調味料の収納場所

キッチンの細々した調味料の収納場所

調味料は、頻繁に使うコンロ周りの収納がオススメです。 でも、コンロ周りは油汚れが酷い上、ホコリと絡まると掃除が大変ですよね… また、不揃いの容器やラベルなど色のバラつきは、見た目にも煩雑になりがちです。 調味料類は、それら理由から、外に置く収納は向いていません。 これを改善するには、「引き出し収納」が良いですよ。 キッ...
桐のタンスは衣類保管の優れもの

桐のタンスは衣類保管の優れもの

主流となってしまった衣類のクローゼット収納。 住居を新しく購入しようとすると、必ずクローゼットが備え付けですよね。 衣類の保管のことを考えると、本当にクローゼット収納が良いのか疑わしいです。 日本はとても湿度の高い国です。 その湿度から衣類を守るには、クローゼット収納では難しいのです。 昔のタンスは「桐」で製作されてい...
食卓テーブルを丸型にしようかと悩んでいる方へ

食卓テーブルを丸型にしようかと悩んでいる方へ

日本の住宅やインテリアは、直線と四角で構成されていることが多いですよね。 そんな中に、丸みのある曲線の家具を置くとインテリアが個性的になりオシャレ感がアップしますよ。 シャープさの中にやさしい雰囲気をもたらします。 特に食卓テーブルは大きな家具なので存在感も有り、丸みを帯びた形は住人の気持ちを和やかにしてくれるのではな...
サラリーマンの為の机の上が散らからない「一番」の方法

サラリーマンの為の机の上が散らからない「一番」の方法

机の上 綺麗ですか~?(笑) 机の上が散らかってる方が、なんとなーくバリバリ仕事をしてるような気がしている方いませんか~!?(笑) 机の上が散らかっていると、いつも忙しくしているような錯覚を起こしてしまいがちです…。 あの スティーブジョブスも机は散らかっていたとか…(^。^;) でも、彼と同じようにパフォーマンスでき...
玄関のスミに傘が山盛りになってません!?

玄関のスミに傘が山盛りになってません!?

玄関はおもてなしの入り口部分。 いつもスッキリきれいにしておきたいですよね。 今日は「傘」の適正量を考えてみましょう。 家族の人数分と、予備の為に1~2本用意すればいいと思うので、4人家族なら5本~6本くらいでよいのではないかと思います。 他に、折り畳み傘も必要ですね。 でも玄関先に、これら必要以上の傘、置いたままにな...
玄関土間にあるのは「1足×人数」の靴だけにする

玄関土間にあるのは「1足×人数」の靴だけにする

玄関での収納の悩みといえば「靴」ですよね…。 家族の人数が多いと、その分靴も増えて玄関が雑然としがちです。 定期的に靴を整理・処分することも必要ではないでしょうか。 基本的に土間にある靴は「1足×人数」分のみを心がけてださい。 また、それらは置きっぱなしではなく、ラックにまとめるなど土間の1ヶ所に集中して「見える収納」...
Return Top