株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

建具のノブはレバーハンドル?それとも丸ノブ?

建具のノブはレバーハンドル?それとも丸ノブ?

建具(部屋の扉)の取っ手は、使い勝手の良さから考えるとレバーハンドルがおすすめです。
高齢者や子供には、握って回す丸ノブより水平に押し下げて操作できるレバーハンドルの方が、容易にできます。

昔の握り玉はシルバー色で、それが可愛くないから布製やレースの「ノブカバー」などをかぶせて装飾していました。
でもこれ、握力の下がった高齢者の方にとってはつるつる滑って、余計ドアの開閉が難しくなり、特におトイレ時に間に合わなくなって…ということもあるんです。

このように考えると、今はどの分譲マンションも戸建て住宅も、建具の取っ手はレバーハンドルになってるんですね。

そんな中、実は私、丸ノブが大好きです(笑)
写真のような繊細な感じの丸ノブ、素敵じゃないですか?

このノブに手を合わせ「きゅっ」と回して…
ドアをそーーっと開けると…
夢のようなインテリア空間が広がって…

なんて(笑)

小さな取っ手やハンドルまでこだわったそんなインテリア空間が大好きです。

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top