株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

「色の明るさ」で重さの感じ方が変わります

「色の明るさ」で重さの感じ方が変わります

赤ちゃんのおもちゃの色は?
ピンクや黄色、水色が多く見られますよね〜。
ボーリングの球の色は?
黒がほとんどですが、KIDSや女性用は、黒以外のPOPな色も見かけますね〜。

色は、暗くなるほど心理的に重さを感じさせてしまいます。
なので、赤ちゃんのおもちゃは淡いペールトーンのものがほとんどですし、ボーリングの球は力の弱いKIDSや女性のためにPOP な色のものが用意されています。
どちらも色彩を変化させることで、心理的に軽く感じさせています。

色の明度(暗さ明るさ)は軽重感と関係します。
明度が低いほど(暗い)重く感じますし、明度が高いほど(明るい)軽く感じます。
分かりやすく例を上げてみると、重く感じる色は「黒・濃紺・青」など、軽く感じるのは「白、黄色、水色、ピンク」などです。

ハイキングや海外旅行など、持っていく荷物は少しでも軽めのほうが楽ですね。
軽くするなら荷物をなるべく少なくするということが基本ですが、それを入れる「かばんの色」にもこだわってみましょう。
軽く感じたいなら、明るめの色ですよ~(*^▽^*)

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top