株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

暑さを遮るには遮熱カーテンよりもシェードがいい

暑さを遮るには遮熱カーテンよりもシェードがいい

部屋内の暑さ対策に、「遮熱カーテン」は効果があるのでしょうか…
全くないわけではないですが、部屋外で日差しを遮るほうが効果は高そうです。

窓辺に遮熱カーテンを用いて、太陽熱の侵入を妨げたとしてもカーテン生地自体が熱を持って室内側へ熱を放出するので、結局お部屋は暑くなります。
何の機能も持たないカーテンよりは効果があるようですが、カーテンを使って遮熱するよりオススメの遮熱インテリアがあります。

ご提案したいのは「よしず」や「シェード」。
部屋外で日差しを遮ることができ、よしずやシェード自体が含んだ熱もそのまま外側で放出できます。

部屋内の暑さ対策は、建物の外でするほうが効果が大きくカーテンで遮熱するほど室温はあがりません。
夏シーズンのクーラーの効きも違ってくるでしょう。

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top