株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

キッチンコンロ周りで気をつけたいインテリア

キッチンコンロ周りで気をつけたいインテリア

キッチンのコンロ周りは、調味料入れなど小物が多く色が煩雑になりがちです。
色が煩雑になると、見た目にうるさくてきれいに並べてあったとしても「片付いていない感」を感じさせます。

なので、小物類は「動線を考えた場所」にしまい込んで、煩雑な色を消してしまいましょう。
頻繁に使うものだからとキッチンの天板に並べてしまうと、常に散らかっているように感じるほかほこりや油などで容器も汚れてしまいます。

コンロの前壁は、キッチンパネルやタイル貼りが人気ですが、機能重視ならキッチンパネル、見た目重視ならタイルがオススメです。

ちなみにコーディネーター的には、タイル貼りをオススメします❣️笑
パネルより種類が豊富で、キッチン全体の雰囲気が断然良くなります。
最近は、キッチン専用の目地材も質が良く、汚れがさほど気になりませんよ〜(^^)

キッチンパネルにするなら、ほんのり色が入っているか少しテクスチャーのあるものがお勧めです。
色は、清潔感や飽きがこないように「真っ白」を選びたくなりますが、「真っ白」は反射率が高く知らずイライラ感を生じさせてしまうのであまりオススメではありません。
「真っ白」でも少しテクスチャーのあるものだと反射率が和らぐので、それでもやっぱり「白がいい」という方は、テクスチャーにこだわってみてくださいね(^O^☆♪

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top