株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

「好きな色」が「似合う色」とは限りません

「好きな色」が「似合う色」とは限りません

服を買うときは「好きな色」を選びがち。
でも、服選びをするときは、「好きな色」より「似合う色」を優先させた方がいいんです(^w^)

「似合う色」は、肌の色を構成する
・カロチン
・メラニン
・ヘモグロビン
の割合によって肌色を分析することの他、目や髪の色で決定されます。
これが「パーソナルカラー」と言われるものです。

似合わない色を合わせると、
・肌の色がくすみます
・目の輝きがなくなります
・びっくりするくらい不健康に見えます
パーソナルカラーを知っていると、
・肌にツヤ感がでます
・目力が強くなります
・健康的でキラキラ輝きます

自分のパーソナルカラーを知っておく方が、お得ですよね~♪ヽ(´▽`)/
「好きな色」は心理面を満足させ、「似合う色」はあなたの魅力を引き出してくれます。

「好きな色」と「似合う色」の使い分け、大切ですよ。

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top