株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

消防車の「赤」 本当は「朱赤」です。なんで?

消防車の「赤」  本当は「朱赤」です。なんで?

消防車は何故「赤色」なのでしょうか?

理由は…
・日本に初めて輸入された消防車や蒸気ポンプが、赤だったから
・赤は緊急性を感じる色だから
・赤は注意を引く色であるから
の理由だからなんです~♪ヽ(´▽`)/

そして、消防車の本当の色は「赤」ではなく、法規上の色は「朱色」となっています。
「道路運送車両の保安基準」で、「消防自動車は朱色、その他の緊急自動車は白色」と定められています。
     ↓↓↓
(参考:「道路運送車両の保安基準」

赤より少し黄みを感じる色を「朱色」と呼びます。
今まで、何度も見かけている消防車、「朱色」だと感じていましたか?

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top