株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

上司に信頼される部下のスーツは控えめな色・柄であるべき!?

上司に信頼される部下のスーツは控えめな色・柄であるべき!?

男性のビジネススーツ 本当におしゃれになりましたよね~♪ヽ(´▽`)/

「報道ステーション」の古館さんのコーディネートは大好きでした♪
スーツの柄とシャツとの色の組み合わせやポケットチーフのコーディネートが、毎回「素敵だなぁ」と思ってたんです。
お辞めになって本当に残念…( ´△`)

でも、「上司」から「信頼」を得るビジネススーツだったか?…というとどうなんでしょう…
おそらくあまり好感度は高くなく、ひょっとすると「派手」と思われる可能性も無きにしも非ずだと思います。
古館さんのスーツ カッコよすぎなんですよね~笑

華やかでファッション性の高いスーツは、上司から見ると 必ずしも「信頼感」を得られるスーツではないということです。

では、どんなスーツが上司から信頼感を得られるかと言うと

色は、紺 又はチャコールグレー

で、どちらも

無地

のものです。

「控えめ」という考えの大好きな日本人には、この色がとても信頼感を得るのにマッチしているんですねー

この2色は、お利口さんに見せてくれる色でもありますよ。

縦社会を渡り歩いていくために、ファッション性の高いスーツと信頼感を得られるスーツ 上手く使い分けてみてくださいね。

がんばれ!ビジネスマン!( ̄0 ̄)/

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top