株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

優しいオレンジ色光に包まれた寝室は癒され効果が大きい

優しいオレンジ色光に包まれた寝室は癒され効果が大きい

1日の疲れをとる場所であり、1日の1/4 ほどを過ごす寝室。
みなさん なにか工夫されていますか?(^w^)

睡眠と照明には深い関わりがあること ご存知です!?
なのに、天井に白色光のシーリングライトがポンッとついてるだけでは、何だか味気ないです…(;^_^A

優しい光に包まれた寝室は、くつろぎと安らぎを感じ寝ることが楽しみになって癒され効果も大きいはず( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

そこで、癒され照明のコツは…

  1. 色光はオレンジ系を選びましょう。白熱色がおすすめです。
  2. 直接照明光が目に入らないよう気を付けましょう。照明器具の設置場所には注意が必要です。特にダウンライトは足元にくるように設置場所に注意してくださいね。
  3. 間接照明をつかって陰影を楽しみましょう。天井照明をやめてブラケットやスタンドだけならロマンチックな空間を演出することができますよ。
  4. 調光付照明なら機能的に便利です。

是非お試しを~♪ヽ(´▽`)/

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top