株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

収縮色と膨張色を知れば体型の悩みをカバーできます

収縮色と膨張色を知れば体型の悩みをカバーできます

収縮色、膨張色を使って体型の悩みをカバーしましょう(^.^)♪

収縮色とは暗い色。
黒をはじめ、紺やダークブラウン。
反対に膨張色とは明るい色を指します。
白や黄色、ピンク等です。

細く見せたい部分を収縮色にして、それ以外の部分を膨張色にすると、気になるところが目立ちません。
収縮色効果で、実際より細く見えるばかりか、皆の視線は明るい方へ向きがちなので、気になるところが意識されにくいのです。

収縮色×膨張色にすることで、収縮色効果が大きくなり、より痩せてみえます!!
ウエストをより細く見せたいなら、ウエスト回りに収縮色を使います~o(^-^o)(o^-^)o

体型を気にしすぎて、全身黒ばかり…は、折角のファッションを楽しめませんよね(^o^)
夏はもうすぐ( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
パステル色も上手に身にまといましょう♪ヽ(´▽`)/

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top