株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

築100年のお屋敷 -照明-

築100年のお屋敷 -照明-

明治に建築されたお屋敷に伺いました~♪ヽ(´▽`)/

先日のブログでは「窓」をご紹介させていただきました。
ご紹介のシリーズ2回目は、「ペンダントライト」です。

折角添付した写真ですが、撮影の技術が共わなくて、電球の反射でデザインをよく見ていただけないのが残念なのですが…(^^;
カサには細かい木の細工がしてあり、乳白色のカバーから洩れる白熱色が、柔らかく部屋を照らしているんです♪♪♪(*≧∀≦*)ステキ♡

もともと日本人は、障子に見られるように、面照明の文化です。
後に、西洋文化が日本に渡り、このような点照明が用いられるようになりました。
面照明は、部屋全体に明かりを届けることができますが、点照明は、部屋の中に陰影を強く出すことができます。

このお屋敷は、明治に建てられ当時はモダンなインテリアだったんでしょうね~♪ヽ(´▽`)/

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top