株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

快適な暮らしの為にマンションの収納スペース割合は8%を守りましょう

快適な暮らしの為にマンションの収納スペース割合は8%を守りましょう

マンションの設計変更のお仕事をしています(^o^)

ご依頼の中には「収納場所(ウォークインクローゼット) を広くしてほしい」とのご希望がすごく多いです。
主婦の方なら、ほとんどの方がお考えになるのではないでしょうか。

マンションは、占有面積に対して、8%以上の収納スペースが望ましいと言われています。
分譲マンション設計において、ほぼこの割合でウォークインクローゼットなど収納スペースが確保されています。

でも、長く住むほど物が増えていき収納場所に困って家具を買い足す…などして、生活の場が段々狭くなってきている方もおられるのでは?(^W^)

マンションという限られた空間内で、すっきり快適に暮らすには、整理整頓が大切ですよ(^.^)
なるべく、用意された収納スペース内で荷物が収まるよう、日々の整理整頓を心がけましょうね♪

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top