株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

狭い部屋を広く見せる方法 <鏡>

狭い部屋を広く見せる方法 <鏡>

シリーズ4回目は「鏡をインテリアで使う」です。

リビングやダイニングに大きな鏡を置くことをおすすめします。

鏡は、反射率が高いので、室内を明るくさせる効果があるほか、目の前の空間を映し出すので、奥行き出すことができ広がりを感じさせてくれます。

照明を映し出すとキラキラ感が増しますし、戸外なら解放感、グリーンならよりナチュラル感が生まれますよ。

鏡は、大小があったり枠のデザインが色々選べれるので、ご自分のお部屋のイメージに合わせて楽しんで選んでみて下さいね(^^)

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top