株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

狭い部屋を広く見せる方法 <カーテン>

狭い部屋を広く見せる方法 <カーテン>

狭い部屋を広く見せる方法 2回目は
「カーテンの設置位置と色柄」です。

カーテンは、お部屋のイメージを左右するインテリアとしてはとても重要なアイテムですよね。

お部屋を広く見せるテクニックは

  1. 窓の大きさに関係なく、高い位置(天井)から床まで垂らす
  2. 色は、明度(明るさ)が高いもの、ぞくにパステル調と呼ばれる色。柄物を選びたいときは小さな柄物。

にすることがおすすめです♪ヽ(´▽`)/

①は縦のラインを強調することで、天井高に感じさせ解放感をだします。
②は明るい色や小柄の方が重さや圧迫感がなく広がりを感じることができます。

春風が気持ちいい季節になりましたね~^0^ もうすぐ4月! 気持ちも新たにお部屋のカーテンを変えて心機一転を試みませんか?(#^.^#)

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top