株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

小学1年生のランドセルは色も豊富で軽くなりました

小学1年生のランドセルは色も豊富で軽くなりました

最近はカラフルなものが多く販売されていますよね(^^)

特に女の子用は、カラーバリエーションが豊富で、刺繍されたものや縁の色を別の色にして1つのランドセルに数色使用するなど、より華やかなものもあるようです(^o^)

そんなランドセルも、一昔前はは「黒」と「赤」しかありませんでした。

男の子が黒で、女の子が赤…って決まっていましたよね~(>_<)
昔のランドセルの素材は、天然皮革でできていて、黒や暗めの赤以外に染めることは、難しかったようですよ。なので、黒と赤のランドセルしか作ることができなかったそうです。

現在は、高品質の人工皮革でできていて、色々な色で染めることが可能になりました。

発色も、とてもきれいですね~♪ヽ(´▽`)/
重さも、天然皮革に比べると、随分違うようです♪

でもやっぱり…
ランドセルは「黒」と「赤」がいいな…
と思うのは、古い人間なのでしょうか…? (;^_^A

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top