株式会社COLORHOUSE

株式会社COLORHOUSE

究極の癒しの部屋は日本人の肌の色の近似色です

究極の癒しの部屋は日本人の肌の色の近似色です

筋肉の弛緩率を表す値に

「ライトトーナス値」

と呼ばれるものがあります。人が「色」を感じるとき、「目」で見るだけでなく、「肌」でも感じることができると証明する値です。

筋肉が、もっとも弛緩した状態の数値は23で、パステルカラーやベージュ系の中間色になります。因みに、最も緊張する色は赤などの暖色系で、42まで上がります。

弛緩率23のベージュは、ほぼ和室に展開される材料の色で、日本人の肌の色と近似色です。「日本人が和室に居る」というのは、まるで「カメレオンのように身を潜めてる」とも言えそうです(^w^)

日本人の肌の色と和室に展開される色は、お互い引き合い、リラックス効果抜群なんですね~( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

The following two tabs change content below.
廣田リカ
工務店やハウスメーカーでは見られない、ユニークな住空間提案方法「色彩心理診断」を用いて「本当に癒される空間」のプロデュースを得意としているインテリアプランナー。大学・専門学校での講師も10年間歴任、メディア掲載実績も持つ。詳しくはこちらをご覧下さい。

お知らせ

続きを読む
Return Top