家を建てるときの「色決め」注意点

カラーコーディネート

家を建てる時非常に沢山の「色決め」があります。

・外壁や屋根などのエクステリア
・床や内壁、天井そして家具やカーテンなどのインテリア
・キッチンやトイレ、お風呂などの設備

色決めには併せてテクスチャーの違いも伴ってくる為、余計難しくなり
新築やリフォームされる際に非常に悩まれるところです。
お洋服のように簡単に「買い替える」ことができないですものね…。

クライアント様とお打ち合わせ時にいつも感じることは、
「各々の場所で色を悩まれ 全体を見回すと結果統一感がなくなる」
事です。
例えば
・外壁の色→ 街並みに対し違和感のある色を選んでませんか。
・カーテンの色→ 床壁天井の色だけでなく家具の色やイメージに合っていますか。
・トイレの色→ 便器は「白」だけでなく色付きのものまります。小さなお部屋として色付き便器でかわいくコーディネートもありです。
など。  

色決めしていく時に是非注意して欲しいのは
・全体的な自分が目指す「イメージ」を持つ
・各々で色を悩まず遠距離で全体を見回し配色を考える
事です。

3Dの空間を想像するのは難しい事ですが、
そんな時助けてくれるのが「インテリアコーディネーター」と呼ばれる職業の方です。
是非、担当してもらえるコーディネーターさんを 上手く活用して下さいね。

関連記事一覧