暖色インテリアで節電

カラーコーディネート

街はクリスマスのイルミネーションで彩られ、秋から冬の準備に入りましたね。
朝晩の外気も冷たく感じられるようになりました。

お部屋の中で、ジッとしていると少し肌寒く感じませんか。
重ね着をするのもよいですが、動きにくかったり肩こりを感じる方もおられるようです。

そこで、お部屋のインテリアカラーをかえて何気に温まれる環境に模様替えしてみませんか。

暖色の色彩心理を利用すると、心理的温度差を2-3°アップさせる効果があります。
「赤」や「橙」は実際の温度よりも温かく感じさせるんです。
・カーテン
・ソファカバー
・ソファクッション
・ラグ
・他小物類
など、比較的簡単に取り換えられるのを暖色に模様替えしてみたり
季節の花「ポインセチア」を飾ってみたりするだけで、ほっこり温かく感じます。

暖房機ばかりに暖を求めるのでなく、「暖色」を効果的に使ってみませんか。
節電にもつながって、経済的にもうれしいですよね。

関連記事一覧