上質な眠りを得るためのインテリアカラーは「青」です

ベッドルーム

色が人の心身に与える影響はとても大きくて、1日の大半を過ごす寝室も上質な眠りを得るためのカアーコーディネートはとても重要です。

寝室の最もおすすめの色は「青色」です。

データによると「青色」でコーディネートされた部屋での睡眠が一番長いようです。
また、目覚めもよく幸福感も感じられるというのです~♪ヽ(´▽`)/
 
色は目だけでなく、肌など全身からも感じています。
部屋の色が気分に影響を与えているということを重要視して、寝室はリラックスして眠りを誘うカラーコー-ディネートすることをおすすめのしまーす!

「青」のイインテリア♪ 上手に使ってみてくださいね~( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

関連記事一覧