優しいオレンジ色光に包まれた寝室は癒され効果が大きい

ベッドルーム

1日の疲れをとる場所であり、1日の1/4 ほどを過ごす寝室。
みなさん なにか工夫されていますか?(^w^)

睡眠と照明には深い関わりがあること ご存知です!?
なのに、天井に白色光のシーリングライトがポンッとついてるだけでは、何だか味気ないです…(;^_^A

優しい光に包まれた寝室は、くつろぎと安らぎを感じ寝ることが楽しみになって癒され効果も大きいはず( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

そこで、癒され照明のコツは…

  1. 色光はオレンジ系を選びましょう。白熱色がおすすめです。
  2. 直接照明光が目に入らないよう気を付けましょう。照明器具の設置場所には注意が必要です。特にダウンライトは足元にくるように設置場所に注意してくださいね。
  3. 間接照明をつかって陰影を楽しみましょう。天井照明をやめてブラケットやスタンドだけならロマンチックな空間を演出することができますよ。
  4. 調光付照明なら機能的に便利です。

是非お試しを~♪ヽ(´▽`)/

関連記事一覧