狭い部屋を広く見せる方法 <鏡>

インテリア

シリーズ4回目は「鏡をインテリアで使う」です。

リビングやダイニングに大きな鏡を置くことをおすすめします。

鏡は、反射率が高いので、室内を明るくさせる効果があるほか、目の前の空間を映し出すので、奥行き出すことができ広がりを感じさせてくれます。

照明を映し出すとキラキラ感が増しますし、戸外なら解放感、グリーンならよりナチュラル感が生まれますよ。

鏡は、大小があったり枠のデザインが色々選べれるので、ご自分のお部屋のイメージに合わせて楽しんで選んでみて下さいね(^^)

関連記事一覧